読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福井の旅

JR 遠征

 

JRの旅立ちはいつもここ、稲沢駅から。

f:id:ihvm:20160402062215j:plain

 

f:id:ihvm:20160402125553j:plain

f:id:ihvm:20160402130029j:plain

f:id:ihvm:20160402130608j:plain

福井に走る路面電車。新車から他からやってきた電車も走っています。

f:id:ihvm:20160402132424j:plain

福井と言ったらこれ、ソースカツどん。

何度食べてもおいしいです。

 

f:id:ihvm:20160402134144j:plain

f:id:ihvm:20160402134152j:plain

f:id:ihvm:20160402134231j:plain

f:id:ihvm:20160402134404j:plain

f:id:ihvm:20160402134435j:plain

f:id:ihvm:20160402134533j:plain

行った当時は桜の季節。県庁にはたくさんの桜が一生懸命に自らを輝かせていました。

f:id:ihvm:20160402135011j:plain

f:id:ihvm:20160402135043j:plain

知る人ぞ知る、えちぜん鉄道新福井駅の仮の状態。

今ある高架はいずれ北陸新幹線のものに。新幹線の高架にある踏切も、なかなか興味深いところであります。

 

f:id:ihvm:20160402140747j:plain

それから南今庄に向かいます。

f:id:ihvm:20160402145719j:plain

すれ違う521系

f:id:ihvm:20160402145741j:plain

f:id:ihvm:20160402145757j:plain

様々な角度から撮る521系。E1編成といえば最後まで幌がつかなかった編成でした。

 

419.hatenablog.com

 

f:id:ihvm:20160402155015j:plain

リニューアルサンダーバード

f:id:ihvm:20160402160622j:plain

683系N03編成

f:id:ihvm:20160402163939j:plain

いざ撮ってみると、何かが違う。思っていたのと違う。そう思いました。何が足りない、なんなんだ、そう考えた答えは、露出の問題でした。

露出を下げてみよう、と。

f:id:ihvm:20160402165624j:plain

こんな感じだ!!

露出を下げると、答えが見つかりました。

f:id:ihvm:20160402171017j:plain

683系N13編成と681系。

 

f:id:ihvm:20160402171418j:plain

 あぁ、これだ。個人的にはいい感じだったので、その場で飛び上がっていました。

 

そして敦賀へ。

f:id:ihvm:20160402174332j:plain

 

f:id:ihvm:20160402175129j:plain

夜はこのうどんを食べました。

f:id:ihvm:20160402174852j:plain

いつの間にかきれいになった敦賀駅

福井県はもう新幹線を受け入れられる体制になっているとは...。ものすごくせっかち?

f:id:ihvm:20160402183707j:plain

f:id:ihvm:20160402183814j:plain

北陸の出入り口、敦賀。そこから旅立ちます。

f:id:ihvm:20160402200022j:plain

米原では見覚えのあるコンビが見送ってくれました。