読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

那智の旅 1日目

JR その他

どうも、中の人です。

もう年末ですね。なのにこれ夏休みの出来事ですよ?しかも受験も入ってきて....  下手したら来年に今年の9月の出来事の記事出す...なんていうことになりそうですね...(^^;

 

とか言ってたら無事年越ししました。

 

そんなわけで、今回は8月末に行った那智の旅です。

それではどうぞ。

 

 

8月28日。

夏休み末にいった南のほうへの旅。

名古屋駅からは 特急南紀を使用して紀伊勝浦駅へ...

 

f:id:ihvm:20150828075708j:plain

と、この時は台風による線路流出?で南紀号が新宮止まりに。このとき中の人ファミリーはめずらしく特急で指定席を使用しました。予約した当初、空席がわずかでしたが、新宮止まりになったことで指定席乗車率が6割ほどでした。

f:id:ihvm:20150828114108j:plain

そして新宮駅に到着。ここから代行バス紀伊勝浦駅へ...。

 

f:id:ihvm:20150828125259j:plain

 

紀伊勝浦駅にて。このようにバス代行のお知らせが。ところで、くろしおC...。懐かしいですね。

f:id:ihvm:20150828125238j:plain

f:id:ihvm:20150828125441j:plain

f:id:ihvm:20150828125546j:plain

このとき、初めてモハのパンタ周りや屋根を観察。さすがは381系、屋根の上にほとんど何もない...。

f:id:ihvm:20150828130134j:plain

紀伊勝浦駅にて。初めて見た食品自販機です。ちなみに中の人は翌日、新宮駅にて焼きそばを購入しました(((

 

ここから某氏と内容がかぶっていきます....。

f:id:ihvm:20150828133533j:plain

f:id:ihvm:20150828133543j:plain

熊野古道、入り口(?)へ。大門坂から始まります。

f:id:ihvm:20150828133757j:plain

f:id:ihvm:20150828134525j:plain

f:id:ihvm:20150828135523j:plain

f:id:ihvm:20150828135452j:plain

このような山の中、先人たちは自然を切り開く形でこの道を作った...。機械もない時代、ものすごい技術だなと思いました。

f:id:ihvm:20150828140708j:plain

かなり登って別の山に目を移すとそこのは霧が。

f:id:ihvm:20150828140915j:plain

そして那智大社へと向かっていきます。

この注意書き、なんだかとても心が温かくなります。

f:id:ihvm:20150828141340j:plain

道中にあった表札屋さん。....なんだか見たことがある名字がありますが(((←

f:id:ihvm:20150828141717j:plain

f:id:ihvm:20150828141805j:plain

f:id:ihvm:20150828142841j:plain

この日、雨が降ったりやんだりしていました。そんな中佇む那智大社は、なんだか神秘的でした。

f:id:ihvm:20150828143745j:plain

f:id:ihvm:20150828143944j:plain

足を進めると、那智の滝が見えてきました。

f:id:ihvm:20150828152402j:plain

しばらく歩き続け、滝の近くまでやってきました。

岩肌などを見ていると、自然の強さを感じることができました。

 

そしてお宿へ。名前はホテル浦島。とりあえず紀伊勝浦駅まで戻ってそこからで行くのですが、ちょうどその時に大雨が。

f:id:ihvm:20150828163644j:plain

乗船した時にはこんな感じになっていました。

 

 

 

今回はここで終わりです。

 

 

ちなみに下書きが完成したまま放置してました(^_^;

次回は私立or公立高校の受験が終わったら出すつもりです。

お楽しみに(^_^)